消臭靴下の洗濯、お手入れ方法を説明します。

消臭靴下って普通に洗ってよいの?

 消臭靴下の多くは、消臭効果を発揮するための特殊な繊維を開発して靴下として販売しています。
そこでよく聞かれるのが、
「消臭靴下って特殊な機能を持ってる衣類なんでしょ?洗濯とか畳んだりとか面倒なことってないの?」
って質問ですね。

 

 消臭靴下と言えど見た目や履き心地、日々の洗濯、など特に普通の靴下と違いがあるわけではありません。ですが、履いたり実物を見たことがない人は、消臭靴下ってどんだけすごいんだろう・・・?と大きすぎる期待を持っているんでしょうね。

 

 ここでは、消臭靴下の日々のお手入れ方法について説明しますね


消臭靴下と言えども普通に洗濯できます

 消臭靴下の洗濯方法なのですが、全然意識する必要はありません。まあ買ってみたらわかるのですが、びっくりするぐらいに見た目は普通の靴下と変わりません。

 

「消臭靴下だからドライ、おしゃれ着、手洗い、など特別な洗い方をしてるんですか?」
と聞かれることもありますが、答えは、NOです!
そんな面倒なことは自分が大嫌いなので、まったくやらないで普通の洗濯物と一緒にゴシゴシ洗っています。

 

 ただ一個だけ注意点があるとすれば、ネットなどに入れないでしっかりと洗ったほうが良いです。
消臭靴下の繊維は、基本的には敗れるぐらいまでは効果が持続します。
ですが、消臭効果を出すためには、繊維表面の汚れをしっかりと取り除き、臭い空気と触れ合えるようにしておかないと効果が発揮できないんですね。

 

 そういった意味では、洗濯ネットなどに入れてしっかりと洗えない、ってのは、まずいですね。
汚れが落ち切らないと効果が弱まりますので、しっかりと普通の洗濯物と同様にゴシゴシ洗いましょう。

消臭靴下の乾燥も、普通の洗濯物と同じでOK

 洗濯した後は当然干すのですが、ここも本当に気にすることなく、普通の洗濯物と同様に扱って大丈夫です。
天日干しでもよいですし乾燥機でもよいです。
はたまた天気が悪ければ、室内干しや浴室乾燥。

 

 などなど、色々と乾燥させる手段はあると思いますが、特にどれが悪い。ってのは無いですね。
しいていうと、これは洗濯物全般に言えることですが、天日干し、が一番良いですね。

 

 やっぱり太陽の光に当てることによって、衣類の内部に潜んでいる雑菌の消毒効果が得られます。
しかも水分がしっかりととんだほうが衣類には当然良いので、なるべくなら外で干すのが良いですね。

消臭靴下のお手入れは、普通の靴下と一緒

 消臭機能があるからと言って、消臭靴下が仏の靴下と根本的に何かが違うのか?と言いますと、そこまで大きな差分はありません。
基本的には普通の布なので、ガシガシ洗濯機で洗ってもらって大丈夫です。

 

 むしろ高級だからと言って、大事に大事にネットなどに入れて、しっかりと洗えていないほうが問題です。
消臭靴下と言えど汚れがたまってくれば機能をしっかりと発揮できなくなってきますので、しっかりと洗濯して普通に洗うようにしましょう。

広告
広告
page top