0円でできる、靴のにおい消し方法を紹介

靴の匂いはどうやってとればよいの?

 靴のにおいって本当にとれないですよね。
何とかしようと思って洗ってみたり、消臭スプレーなど色々と試してみるのだがなかなか効果が出ない・・・
下手をしたら洗ったことによって、臭いがきつくなってしまった・・・

 

という経験をお持ちの方も多いと思います。

 

 靴の臭いの元は、雑菌が靴の中で繁殖しているからです。
なので、におい対策としては、とにかく殺菌することが非常に重要です。

 

ここでは、非常に簡単な手順で、特に道具などなにも準備せずに、殺菌する方法を紹介します。


靴の匂いは、冷凍庫で殺菌しろ!

 さて、じゃあ単純に洗う以外にどうやって殺菌するのかといいますと、靴を冷凍庫に放り込んで一晩放置するのが一番手っ取り早い殺菌方法となります。

 

 

ええええ〜?そんな簡単な方法で、本当に靴の中までしっかりと殺菌できるの?
ブリーチとか専用の消毒薬を使わなくて大丈夫?


 

という疑問が湧いている方もいるとは思いますが、殺菌としては冷凍処理で十分なのです。

 

 鮭とか寄生虫の多い川魚を刺身で食べる場合は、ルイベと言って軽く冷凍処理を行います。
このようにすることによって寄生虫やその他の雑菌を殺すことができ、安心して食べることができるんですね。

 

 こんな簡単なやり方で殺菌はできますので、ぜひとも試してみてくださいね。

具体的な冷凍殺菌のやり方は?

 ではここからは、実際に冷凍庫でで殺菌処理を行うやり方について説明しますね。

 

まず準備するものとしては、

  • 殺菌したい靴
  • 新聞紙
  • ジップロック(無ければスーパーの袋で可)

以上を準備してください。

 

 ジップロックは、靴を直接冷凍庫に入れるのはちょっと気が引けますので、一応靴を袋に入れてから放り込んでいます。

 

肝心のやり方としては、

  1. スニーカーなどは水洗いする
  2. 新聞紙を靴に詰め、1日乾かす
  3. 新聞紙を取り出した後、冷凍庫に放り込み、一晩放置
  4. 冷凍庫から取出し、再度新聞紙を詰めて、1日乾かす

 

 以上が靴の殺菌を行うやり方になります。
簡単にいいますと、しっかりと靴の内部まで水洗いを行って、簡単に除去できる最近は取ってします。
それでお取りきれないぐらい内部に繁殖してしまっているものは、冷凍処理を行うことによって殺菌する。
というやり方になります。

 

 ここでいくつか注意点がありますので、これだけは守ってくださいね。

 

天気が良い日に洗うこと

 靴の匂いの大敵は水分です。とにかく靴内部の湿気をいかに取り去るか?が靴を清潔に保つためのコツとなります。
ぜひとも天気の良い日に試してみてくださいね。

 

洗剤は使わない

 靴をよりきれいにするために、石鹸や洗剤を使いたい気持ちは非常にわかります。
ですが靴を洗う際には、絶対に使わないでください。
この洗剤などの洗い残し、これは雑菌にとって格好のエサとなってしまいます。
しっかり洗い落とせればよいのですが、靴内部ってかなり複雑な構造になっていますので、完全に洗い落とすのは難しいです。
そうなるぐらいなら最初から使用しないほうが、安全です。

靴の匂い消しに冷凍殺菌をお試しあれ

 いかがでしたか?時間はかかりますが、非常に単純なやり方だったので、暇な休日などがあればすぐに試せると思います。
夏から少しずつ寒くなってそろそろ衣替えをしようとしている方も多いとは思いますので、服のついでに靴も殺菌処理を試してみてください。

 

 これぐらいの簡単な手順で、無料でしっかりと匂いがマシになって取れるのを実感してくださいね。

 

広告
広告
page top