夏の暑い砂浜で遊んで、水虫を治療する方法!

夏の砂浜は水虫の治療効果がある!

砂浜

水虫に悩んでいる人、本当に多いですよね。
完全に水虫だと自覚している人と、なんとなく若干足が痒くてもしかしたら水虫かも・・・・って人を合わせると、なんと30%程度は水虫の可能性がある人がいるようです。

 

そんな水虫に悩む人に朗報です!!
夏場の熱々の砂浜で遊びまわるだけで水虫治療になる!!

 

なんて情報があればうれしくないですか?
なんとなく海水につかれば、体に良いことが起こっているのかなあ・・?

 

なんて漠然と効果を感じ取れていたのですが、実は暑い砂浜がポイントだったらしいです。
ここでは、簡単に夏場の暑い砂浜の効果について解説しますね。


水虫は海水浴に行って治す!

海水浴

海水浴などで海の水につかると体に良い!!
ってのは、なんとなく知っている方も多いと思います。

  • あせもができたとき
  • アトピーに悩んでいる子供

なんかに海水浴に行って海の水に使っていると、症状が緩和される。ってのは、一度は聞いたことがあると思います。

 

ですが、実は海水浴には水虫撃退にも効果があるんです。
ただしそれは、海水ではなく、砂浜の砂です。

 

夏場の砂浜は、当然皆様知っていると思いますが、めちゃめちゃ熱いです!
最初は裸足では歩けないぐらいに温められています。
この熱で足の皮膚表面を温めることにより、水虫の原因となる白癬菌を差金してくれる効果があるんですね。

 

しかも海水浴に行って海に使っていると、長時間水につかっているので、足表面の皮膚がふやけて柔らかくなります。
その状態で砂の上を歩くと、要は軽石みたいな効果で皮膚表面が削り取られます。

 

その結果、水虫になっている皮膚もあらいざらい落とされるので、その結果症状が緩和するんですね。


海水浴の砂浜で水虫が移るの?

海水浴

と、ここまで読んでくれた人にとっては、新たな疑問がわいてきた人もいるかもしれません。
特に疑問も思わないで、海の砂浜は水虫に効果的なんだ。
それならもっと積極的に夏場は海水浴に行こう!!
と思われた方は、特にこれから書くことは気にしないでください。

 

ですが、ふと不安に思った人は、次のような心配事が気になっちゃう人もいると思うんですよね。

 

海の砂浜で水虫の症状が改善する理屈は分かった。

水虫の人の皮膚を砂浜が削り取っているのであれば、もしかして水虫じゃない人にとっては、うつる可能性があるっていうこと?

 

このような疑問を持つのも当然かと思います。
でズバッと質問に答えておきますと、

移る可能性が0とは言わないが非常に低い!

そもそも砂浜でしっかりと白癬菌も殺菌されているので、そこまで神経質になる必要はない!

ってのが答えです。
もちろん温度の低い、公園の砂場などでは移ることをケアする必要があるのですが、夏場の砂浜は殺人的な暑さです!

 

当然雑菌にとっても住みやすい環境ではありませんので、そこまで気にする必要はありません!


夏の砂浜で、水虫対策をしよう!

夏場の砂浜が水虫に効果的な理由、なんとなく理解できましたか?

 

要は暑い砂浜の殺菌効果。軽石みたいに肌表面を削る効果。
という2つの効果で水虫の症状を緩和しているんですね。

 

この方法のポイントとしては、とにかく暑い砂浜。と言うのが重要ですので、潮干狩りなどの時期にはあまり効果がないと思います。
カンカンにお日様が出ている、夏真っ盛りの時期に遊びに行くようにしましょうね。

広告
広告
page top