靴下にうつった足の臭いの対策方法を紹介

足が臭い人は、靴下が臭い人がほとんど

 自分の足が臭い・・・って本当に嫌になりますよね。

 

仕事に疲れて家に帰ってきたとき、靴を脱ぐとモワッとした臭いがする・・・
そもそも、玄関の下駄箱を開けると、嫌な酸っぱいにおいがする・・・

 

 っていうのは何とかしたいですよね。
ですが、何とかする前に、足が臭いのはどこから匂っているのか?ってのはしっかりと理解できてますか?

 

足そのものが臭い?
靴が臭い?

 

 いえいえ、靴下が臭いんです。
靴下は、足がかいた汗の水分をすべて吸収します。しかも靴の中の雑菌と触れ合ってしまうので、靴下の生地の中で雑菌がどんどん繁殖していきます。
その結果、靴下が一番臭くなってしまうんですね。
しかも、一度臭くなると普通に洗濯するだけでは匂いが取れません。
そういった意味でも、消臭靴下は便利な商品なんですね。

 

ここでは、足の臭いが移ってしまった靴下の対処方法について紹介しますね。

 


足の臭いが付いた靴下の洗濯方法

 一度足の臭いがついてしまった靴下は、普通のお洗濯では足の臭いがきれいには取れません。一応お日様に当ててしっかりと天日干しを行うと、少々の殺菌効果はあります。
が、足の臭いの元となる雑菌を殺菌するほどのパワーは持っていません。なので、積極的に、殺菌する方法を考えましょう!

 

 一番簡単な方法は、靴下をお湯に浸けちゃう方法がシンプルですし、すぐにできると思います。
お湯の温度としては、もちろん高ければ高いほど良いのですが、100度とか熱湯に靴下を付けてしまいますと、靴下の繊維自体が傷んでしまいます。
約60℃ぐらいの温度であれば、殺菌効果が見込めますので、60度チョイのお湯に約15分ほど漬け置きをして殺菌をしてください。

 

 洗濯用のハイタ―も除菌効果はあるにはあるのですが、まあお湯のほうが手軽かなあ?って感じです。
もちろん普段から臭いや雑菌対策のためにハイタ―を使われている方はそちらを使ってください。ですが、ハイタ―を軽く洗濯機に入れる程度ではそこまでの殺菌効果が見込めません。しっかりと靴下にかけて、靴下全体にハイタ―がしみるように水を浸すようにしてくださいね。

 

 

 

 で、ここまで説明してきて疑問に思った方もいるかもしれませんね。

靴下に住み着いている雑菌は、他の衣類に移ることってあるの?

単純に洗濯するだけで取れないのであれば、もしかして一緒に洗っていると雑菌がほかの衣類に移っている?
旦那の靴下だけは、別口で洗ったほうが良いの?

 

 質問されることもあるのですが、この手の疑問に関しては、そこまで神経質にならなくても大丈夫じゃないかなあ!?
と思います。もちろん移る可能性はありますが、まあ影響は微小かな。って感じがしますね。


足が臭い人は、靴下をしっかり洗え!

 足が臭いけど普通に靴下を洗っていた人、ドキッとしませんでしたか?
洗濯機用の洗剤って汚れを落とそうとはしてくれるのですが、基本的には脂汚れを分解して、漂白して、臭いを付ける。
ってのは、大きな機能になっているんですね。

 

 なので、普通の洗濯洗剤で衣類の除菌まで行うのは難しいかもしれません。
簡単にお湯に浸すだけで殺菌効果が得られますので、気軽に試してみてくださいね。

 

 この手の手間が面倒であれば、素直に消臭靴下を購入しちゃってくださいね。
多くの消臭靴下は、しっかりと記事に抗菌成分が埋め込まれていますので、ここまでの手間は発生しません。
高いものには高いなりの理由がありますので、ぜひとも試してみてくださいね。

広告
広告
page top