10円玉で足の臭いを消す方法を紹介します。

10円玉の消臭効果は?

 皆様h10円玉が何からできているかご存知ですか?

 

 それはさすがに知っていますよね。そう、銅でできています。この銅イオン、実は殺菌効果があるんです。においの元となるバクテリアを分解してくれるので、靴の中に入れておくだけで消臭効果が得られるんですね。

 

 良くある消臭衣類などの生地に銅イオンが埋め込まれているものも多く、銀イオンが埋め込まれているもの含めて、金属系のイオンには消臭効果があるんですね。(銀イオンであればAg+といったデオドラントの消臭スプレーが毎年CMされるので、知っていますよね!?)実際に私が試している消臭靴下の中においても、銅イオンを埋め込んであるものがありますので、効果については疑わなくても心配ないと思います。

 

 ではどうやって10円玉を使って足の臭い対策を行うのか?という方法について紹介していきますね。


10円玉で足の臭いを消す方法はコレ!

 実際にどうやって10円玉で足の臭いを消すのか?といいますと、家に帰ってきて臭いにおいを発している靴の中に、10円玉をそのまま1枚靴の中に入れておく。

 

というだけで靴の消臭効果が得られます。もちろん銅イオンが消臭してくれますので、汚れていない10円玉のほうがしっかりと表面に銅が露出していますので、効果が高いです。なので、10円玉はぴかぴかにきれいにしてから靴の中に放り込みましょう。

 

 10円玉をピカピカにする方法は、自由にググってください。と言おうと思ったのですが、なんだかいろいろ自由研究テーマになっているようで、見てみたら面白いサイトがたくさんありますね。時間があるのであれば、あなたもぐぐって試してみてくださいね。
簡単に説明しておくと、クレンザーなどで磨いて、仕上げに酢、などの賛成で汚れを浮かす。って感じですね。

 

 で10円玉を多数入れれば入れるほど消臭効果も高くなりますので、気になるのであれば100円分ぐらい入れてまんべんなく靴の中にあるように適当に配置しておいてくださいね。

 

 ここで1点だけ注意点です。

10円玉を履いているときに直接靴の中に入れるのはやめましょう!カビの原因となりますので、結果的に雑菌が繁殖して、採取的には足の臭いの元となります。

 

 小学校ぐらいの時には、靴の中に入れておくと10円玉がびっくりするぐらいにきれいになるので、試したことがある方もいるかもしれません。ですが、じつはあのやりかたって靴の中にカビを誘発してしまうので、良くないらしいです。私も以前は知らなくて直接履くときに入れておけばよいのかな?と思っていたのですが違ってました。

10円玉は靴の匂い消しに有効!

 いかがでしたか?10円玉は履いているときに直接靴の中に入れれるわけではないので、足の臭い対策としてはイマイチ有効じゃないかもしれませんね。
ですが、履いていて臭くなってしまった靴の匂い消しには有効な手段となりますので、まあ足の臭い消し、といっても間違いはないと思います。
割と簡単なやり方なのですが、お手軽な割にはそれなりの効果がありますので、まあ眠る前にでも試してみてくださいね。

 

ただし、本当に履いている足の臭いを消したいのであれば、こちらのランキングの消臭靴下の購入のほうが有効です!
いつ飲み会になっても大丈夫なように、どこでも靴を脱げるようになりたい!
というのであれば、こちらのランキングの靴下の購入も考えていてくださいね。
私が選ぶ、消臭靴下ベスト3!!

広告
広告
page top