ブーツの臭いを重曹で取る方法を紹介します。

久々に履くブーツのにおい、ちゃんと対策していますか?

 最近は本当に涼しくなってきましたね。
夏の暑い日々から急激に朝や夜の冷え込みがきつくなってきましたので、慌てて衣替えをしている方も多いんじゃないでしょうかね。
久々に着るカーディガン、トレンチコート、としっかりとクリーニングに出しておいたものを着る瞬間って、なんだかワクワクしてきますよね。
もちろんブーツの衣替えの準備も大丈夫ですよね???

 

 

・・・え?
ブーツの衣替えなんて意識してないよ・・・
まあ去年仕舞い込む前に、かろうじて新聞紙を詰めておいたぐらいなんだけど、大丈夫かな・・・?

 

と、この記事を読んで、今更ながら心配になってきている方もいると思います。
ここでは、久々に履くブーツについて、簡単に匂いを取る方法について紹介しますね。


ブーツの臭い取には、重曹が非常に有効です!

 では臭くなってしまったブーツ、の臭いの取り方について説明していきますね。

 

去年シッカリと履いちゃったので、大分くたびれてるけど本当に大丈夫?
汗のにおいをたっぷりと吸っちゃっててかなりキツイ臭いがするんだけど、スッキリ取ることはできるの?

 

と疑問や不安に思っている方は多いと思います。
ここで紹介するやり方は、お手軽な割には結構効果がありますので、”物は試し”とばかりに試し見てみることをお勧めしますね。

 

 では、ブーツの臭いを取る方法を紹介していきますね。
まず用意するものとしては、

 

  • 重曹(いわゆる家庭用の食用のもので十分です)
  • いらなくなった靴下や古くなったタオルなどの布きれ

 この2点になります。

 

で次にやり方になりますが、めちゃくちゃ簡単です。

 

  1. まず靴下やタオルなどに重曹を粉のまま入れ、こぼれないようにまとめます。(輪ゴムなどでで適当に口を絞ってまとめておいてください)
  2. 次に、まとめた靴下などをブーツの中に放り込んで、一晩放置します

 

以上でにおいを消す方法は終了です。
自分なんかは、効果が気になっちゃう人なので、布を取り出した後に靴の匂いを嗅いで満足しています(笑)

 

これで終了なのですが、レインブーツに関しては、さらにもうひと手間加えることによって、さらにゴム臭さも消すことができます。
それも非常に簡単なんですが、とにかく天日干しをしてください。
一日しっかりと天気の良い日に、風の良く通る場所に置いておくだけでかなり匂いが取れます。

 

こちらも簡単なやり方で効果がありますので、試してみてくださいね。

ブーツの臭い消しに重曹はやっぱり効果的♪

 いかがです?本当に簡単だったでしょ?
重曹であれば結構どこの家にもあると思いますので、かなりお手軽に試せると思います。
こんな簡単な方法なのに、これで十分に匂いが取れるので試す価値はありです。

 

 ちなみにですが、ブーツを仕舞い込む際にも、同じことをやっておくと、つぎに履くときにかなり違います。
ブーツにとっては水分が大敵です。
皮が痛む、というのもありますし、においがきつくなる、ということも起きてしまいます。

 

仕舞い込む際にも注意して、大切に履いてくださいね。

広告
広告
page top