看護師は、消臭靴下を履くと足の臭いが消える

ナースの足の臭い

 看護師さんの労働条件ってちゃんと知ってます?
入院施設などがないところではそうでもないみたいですが、深夜まで対応が必要なところはめちゃくちゃ過酷な環境です。

 

 人の生死がかかわっているので、自分たちの都合なんて全く考慮しないで、仕事中はひたすら対応してくれています。
なので、

  • 気が付いたらお風呂に入らないで20時間ぐらいひたすら動き回っている。
  • 途中なんとか仮眠と食事だけはとった
  • 着替え?そんな家に買っている暇なんかなくて、ナース服だけ着替えた・・・

 

なんて状態のナースさんが非常に多いんですよ。なので必然的に、足の臭いについて悩みを持っている人も非常に大勢います。
そういう人たちに、ぜひとも消臭靴下をは試してほしいと思いますので、ここで紹介していきますね。


ナースの足はなぜ臭くなるのか?

 いきなり質問になりますが、「あなたは、ナース(看護師)の足元の格好って、即座に思い出せますか?」

 

もちろん病院によっても個人によっても違う可能性はありますので、正解などはないです。

 

ですが、多くの場合、足元は白いストキングを履いてナースサンダル(バレエシューズみたいな)というぺったんこの靴を履いている。

 

っていうイメージを頭の中に思い浮かべたんじゃないでしょうかね?
そのイメージは正解です。

 

 もちろんしっかりと動き回れるようにスニーカーで働いている病院もあるのでしょうが、多くの場合はストッキングとサンダルの組み合わせです。
この組み合わせ、女性の足の臭いにとっては鬼門だ!!!
というのはこの記事で紹介させてもらいました。(レディース用消臭靴下で、タイツが蒸れて臭い場合も大丈夫!

 

 そんな状態で忙しく動き回ってくれているので、そりゃあ臭いですよ。
しかも自分たち普通の会社員なんでどこかで自分のタイミングで休憩を取ることができます。
その際に、靴を脱いで足の水分、湿気を外に逃がす。ということが出来るんですよね。

 

 ところが看護師の皆様は、そんな良いタイミングが取れない人ばかりです。
その結果、ストッキングでナースサンダルを履きっぱなし、しかもずっと立って動き回りっぱなし。
なんて足の臭いが非常にくちくなる環境が整っちゃっているんですね。

 

ナースの足に消臭靴下は有効です!

 看護師さんの足が臭い理由については、今までの説明で理解できましたかね?

 

では臭いのは分かったとして、次に気になるのが
「どうやってその足の臭いを消すのか?」
ということですよね。

 

 でもうこのサイトでも何度も取り上げた内容なので、出し惜しみすることなくさくっと足の臭い対策を紹介しますね。

 

 それは、パンプス用などのフットカバーを履け。その際は消臭靴下ブランドから選ぶ。

 

ってのが、一番間違いがなく、自分が自信を持っておススメできる対策です。

 

本当にあんなうっすい布一枚をストッキングと靴との間に入れるだけで全然足の臭いが異なります。
悩んでいる看護師、ナースのみなさま、ぜひともストッキングの上からの靴下重ね履き、試してみてくださいね。

広告
広告
page top